ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

国民年金業務のご案内

2017年4月1日

国民年金の被保険者は、次の3種類に区分されます。

  • 第1号被保険者 20歳以上60歳未満の自営業者等の方
  • 第2号被保険者 厚生年金の被保険者および共済組合等の組合員または加入者
  • 第3号被保険者 第2号被保険者の被扶養配偶者で20歳以上60歳未満の方

市役所では主に第1号被保険者の届出等を取り扱っています。

第1号被保険者の主な届出事項

こんなとき

内容

必要なもの

会社を退職した
  • 14日以内に届出
  • 扶養している配偶者もあわせて届出
  • 印鑑(本人自署は不要)
  • 年金手帳
  • 退職日のわかる書類
所得の増加や離婚により扶養(第3号)からはずれた
  • 扶養からはずれた日から14日以内に届出
  • 印鑑(本人自署は不要)
  • 年金手帳
  • 扶養からはずれた日の

わかる書類

そのほか次のような届出等を受け付けていますが、加入状況等により手続方法が異なりますので、その都度ご相談ください。

  • 任意加入 
  • 保険料免除申請(全額・納付猶予・4分の3・半額・4分の1)
  • 学生納付特例申請
  • 老齢基礎年金請求(全期間が第1号被保険者のみの方)
  • 障害基礎年金、遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金、特別障害給付金など

国民年金のお問い合わせは

知多市役所保険医療 国民年金担当 0562-36-2655

半田年金事務所 0569-21-2322

 

その他国民年金のご案内は

日本年金機構のホームページ(新しいウィンドウで開きます。)

 

マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する