ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

水道使用届出・手続

2017年5月11日

1 入居等により新しく水道を使用される方へ

水道が止まっている場合(市側で管理する止水栓を締めている場合)

水道使用開始申込書(PDF:64KB)が必要となります。(電話、郵送、FAX申込可)

 

水道が使える場合(市の止水栓は、締めてありません。基本料金等を大家または管理会社が支払っている状態です。)または水道が使えるか分からない場合

水道使用者変更届(PDF:84KB)が必要となります。(電話、郵送、FAX申込可)

旧使用者欄は記入不要です。

2 退去等により水道を使用されなくなる方へ

水道を止める場合(市の止水栓を締める場合で、基本料金は発生しませんが、水道を使用することはできません。休止をされた後、水道の使用を開始するには、開始手続が必要となります。)

水道使用休止申込書(PDF:63KB)が必要となります。(電話、郵送、FAX申込可)

届出者は原則として所有者(賃貸住宅の大家または管理会社)となります。

「水栓番号」については、検針時にお届けしている「ご使用水量のお知らせ」をご覧いただき記入してください。

 

水道を止めない場合(市の止水栓を締めないで、使用者を変更します。賃貸住宅は、主に使用者を大家又は管理会社へ変更することになります。)または賃貸住宅で止めるか分からない場合

水道使用者変更届(PDF:84KB)が必要となります。(電話、郵送、FAX申込可)

新使用者欄は記入不要です。

「水栓番号」については、検針時にお届けしている「ご使用水量のお知らせ」をご覧いただき記入してください。

 

料金の精算について

使用中止までの使用水量により、精算分として後日請求させていただきます。

口座振替をご利用の方は口座振替により、ご利用でない方は後日送付する納付書によりお支払ください。

3 水道の権利を譲渡する方へ(相続または売買により所有者名義を変更する場合)

給水装置所有者変更届(PDF:92KB)が必要となります。(郵送申込可)

旧所有者と新所有者双方の押印が必要であるため、電話やFAXでの申込はできません。

相続の場合、旧所有者死亡であれば旧所有者欄のみ押印不要です。

売買の場合、旧所有者死亡や転居により、署名、押印が困難であれば、不動産登記簿や売買契約書、競売の書類等のコピーを添付してください。

4 水道の使用者を変更する方へ

水道使用者変更届(PDF:84KB)が必要となります。(電話、郵送、FAX申込可)

家屋の建替等により、建築期間中の料金請求先を業者に変更する場合も、こちらの届出をお願いします。

「水栓番号」については、検針時にお届けしている「ご使用水量のお知らせ」をご覧いただき記入してください。

水道課からのお願い

  • 届出は、2日前(土日、祝日、12月29日から1月3日を除く)の受付時間内(午前8時30分から午後5時15分)までにお願いします。
  • 届出・手続につきましては、各市町村により異なりますのでよろしくお願いします。

 

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

水道課
電話:0562-36-2676
ファクシミリ:0562-33-0150
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する