ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

中小企業チャレンジ事業支援補助金

2017年4月1日

中小企業が行うチャレンジ事業に要する経費に対し、補助金を交付します。
申請書 様式 A4サイズ(PDF形式:158KB)

委任状(PDF形式:73KB)※代表者以外が証明願を提出する際にご利用ください。

目的

  • 中小企業新事業活動促進法に基づく「経営革新計画」を活用し、多くの中小企業が計画的に新事業活動を展開することにより、市内産業の活性化を図る。
  • 知多地域学生就職情報センターが行う事業を活用し、市内中小企業が求人活動を展開することにより、労働力の確保を図る。

対象

市内に本社を有する中小企業

1.経営革新事業

経営革新計画を作成し、県知事から承認を受けることが必要です。

承認を受けた経営革新計画に基づいて実施した次の事業に対し補助金を交付します。

 補助の内容補助金の額
(1)設備投資事業 経営革新計画に基づき、新商品、新技術及び新役務を開発するために、機械装置並びに工具の購入、製造、改良及び据付けを行った場合、それに係る経費に対して補助金を交付します。(ただし、総額3,000,000円以上のものに限ります。) 1経営革新事業につき、一律200,000円
(2)特許取得事業 経営革新計画に基づき、新商品、新技術及び新役務についての国内特許権を出願した場合、特許庁に支払う印紙代及び弁理士費用に対して補助金を交付します。 対象経費の3分の1以内の額(限度額100,000円)
(3)販路開拓事業 経営革新計画に基づき、新商品、新技術及び新役務を紹介するために展示会や見本市(出展者が50以上の市外で開催されるものに限る。また、主として販売を目的とするものは除く。)に出展した場合、その展示会等の主催者に支払う小間料及び小間装飾料に対して補助金を交付します。 対象経費の3分の1以内の額(限度額150,000円)

 (注)補助金の交付を受けることのできるのは、

(1)設備投資事業は、1経営革新事業につき1回限り。
(2)特許取得事業と(3)販路開拓事業については、経営革新計画期間内で単年度に1回限り。

2.人材採用事業

知多地域学生就職情報センターが運営する情報誌「るびあん」やインターネット情報サイトに就職情報を掲載したり、合同就職説明会に参加出展した場合に、その登録料に対し補助金を交付します。

補助の内容補助金の額
知多地域学生就職情報センターの登録料に対し、補助金を交付します。 対象経費の3分の1以内の額

参考 平成28年度 知多地域学生就職情報センターの登録料

Aタイプ 登録料70,000円/年

「情報誌『るびあん』の掲載」+「インターネット情報サイトの掲載」

Bタイプ 登録料100,000円/年

上記Aタイプの事業+「合同就職説明会の出展参加」

知多市の商工業振興支援のページへ戻る
申請書一覧へ戻る

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社から無料で配布されておりますので、こちらからダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

商工振興課
電話:0562-36-2662
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する