ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

救助工作車

2017年5月19日

救助工作車救助工作車 左側面救助工作車 後部救助工作車 右側面

救助工作車は、火災・救助等の災害において、最新の各種救助資器材を装備し迅速・確実な人命救助及び救援活動を行うための車両です。

主な特徴

 車両照明にLED2100Wを2灯搭載。車両前部にあるウインチは最大牽引力5t、ワイヤー30mを使用。車両上部には2.9t吊りの4段ブーム式クレーンを積載。夜間における本車両の視認性を高めるために、ストロボライト(赤)を採用。夜間活動におる隊員の事故防止のため作業灯を後部、側部に設置。車両後部に電光掲示板を設置し、63種類の文章が表示可能。新規資機材として「ヘリコプターテレビシステム簡易型受信装置」「地震警報器」「自動起立式風向風速計」等を導入。

全長 7.88m
全幅 2.33m
全高 3.20m
車両総重量 11940kg

消防車両トップページへ戻る

お問い合わせ

消防署
電話:0562-56-0119
ファクシミリ:0562-56-3399
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する