ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

高齢者福祉 その他の事業

2017年4月1日

養護老人ホームへの入所措置等

経済的に困窮していたり、居住環境が芳しくない虚弱老人で、家族の養護が受けられない方に関する相談・助言を行うとともに、養護老人ホームへの入所措置を行います。

  • 対象 65歳以上で環境上の理由、経済的理由(政令に定める場合に限る。)から、家庭で生活することが難しい方。
  • 入所方法 老人ホーム入所申請書(福祉課にあります。)を提出し、入所判定委員会で、入所が認められることにより入所できます。
  • 入所費用 入所者本人や、扶養義務者の所得により異なります。

出前講座

福祉課職員が、介護や福祉制度について説明をします。

講座名

    1. 「高齢者の介護」
    2. 「介護保険と高齢者福祉」
  • 対象 市内在住、在勤又は在学の10人以上で構成されたグループ
  • 会場 主催者が用意してください。
  • 申込み 開催予定日の2週間前までに生涯学習課または福祉課へ申請書を提出する。
    (この事業は生涯学習課の事業ですが、上記の講座については福祉課職員が講師となるため、福祉課へ申し込んでいただいても結構です。)

認知症サポーター養成講座

認知症の人が、住み慣れた地域で明るく元気に暮らし続けるために、認知症の人とその家族を支援する「認知症サポーター養成講座」を開催します。

  • 対象 市内在住、在勤又は在学の10人以上で構成されたグループ
  • 会場 主催者が用意してください。
  • 申込み・問合せ 福祉課へ

地域福祉振興事業補助金の交付

民間団体等が行う高齢化社会に対応する先導的事業に対して補助しています。

在日外国人特別福祉手当

昭和56年12月31日以前から引き続き市内に居住する外国人で、国民年金や障害年金等の給付を受けることができない方に手当を支給します。

対象

  1. 在日外国人高齢者特別福祉手当 大正15年4月1日以前に生まれた方
  2. 在日外国人障害者特別福祉手当 昭和37年1月1日以前に生まれ、障害の程度が一定要件を満たす方

(注) この他にも細かい要件がありますので、詳しくは福祉課までお尋ねください。

手当の額

  1. 在日外国人高齢者特別福祉手当 月額 10,000円
  2. 在日外国人障害者特別福祉手当 月額 20,000円

所得制限

所得制限があります。

ちた・あんしん見守りネット

ちた・あんしん見守りネットとは、認知症高齢者の方などが地域で安心して暮らせるように、日頃から見守りや声かけを行ったり、行方不明時に早期に発見、保護するために捜索活動を行ったりする「市」と「関係機関」と「地域」が連携協力するネットワークのことです。

徘徊高齢者等あんしんネットワーク事業

徘徊高齢者等の特徴や写真などの情報をあらかじめ福祉課に登録し、行方不明時に関係機関に迅速に情報発信して捜査協力依頼を行う。

  • 対象 認知症又はその疑いのある方、その他市長が特に必要と認めた方
  • 利用方法 徘徊高齢者等あんしんネットワーク事業事前登録届と本人の写真を福祉課へ提出

メールマガジン

ちた・あんしん見守りネットでは、誰でも登録できるメールマガジンを配信します。

登録された方(見守りネット会員)を対象に、認知症高齢者の方などが行方不明となったときの捜索依頼情報や福祉課関連情報を配信します。

見守りネット会員はご自分の出来る範囲で、日頃から見守りや声かけを行ったり、行方不明時にはそれらしい方を見かけたなどの通報や声かけをお願いします。

配信内容

認知症高齢者等捜索依頼情報

行方不明時に捜索対象の方の情報をメールでお知らせします。

福祉課関連情報

認知症サポーター養成講座や福祉課関連の研修や講座などの情報などをメールでお知らせします。

登録方法

パソコンや携帯電話から、下記の登録アドレスへアクセスしてください。その後は案内に従ってください。

登録アドレス  http://www.chitamaru.jp/chita_fukushi/(新しいウィンドウで開きます。)

(注) メールの受信拒否設定をされている方はinfo@chitamaru.jpからのメールを受信するよう設定して下さい。

福祉課トップ

高齢者トップ 

お問い合わせ

福祉課
電話:0562-36-2652
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する