ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

「知多で暮らした縄文人―7,000年前のタイムカプセル―」のご案内

2017年5月22日

縄文時代の遺物を展示

  開催期間:29年5月27日(土曜日)~7月2日(日曜日)

 

 約7,000年前の縄文時代早期後半を代表する遺跡である、二股貝塚(知多市新知)が、

 最初に調査されてから今年で50年となります。

 今回は、二股貝塚を中心に知多市内の遺跡から出土した縄文時代の遺物を紹介します。

 また、北海道で採集された個人所有の石器を併せて展示します。

 発掘現場

  土偶

 

 時 間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 

 観覧料 無料

 休館日 5月29日(月)、6月5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月)

 

 場 所 知多市歴史民俗博物館  (住所:知多市緑町12番地の2)

 主 催 知多市歴史民俗博物館

  

歴史民俗博物館 ふゅうとりぃ・ちた 展示 のページへ

関連ワード

お問い合わせ

歴史民俗博物館
電話:0562-33-1571
ファクシミリ:0562-33-3424
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する