ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

保育園の生活『夏』

2017年5月18日

梅の館で七夕の飾り付け

年長児がバスに乗って梅の館へ行き、七夕の飾り付けをしました。一人一人が少し難しい飾り作りに挑戦して一生懸命作り、梅の館の大きな笹に願いを込めて飾ってきました。みんなでバスに乗ったり、自分たちが作った飾りを地域の皆さんに見ていただけることは、子どもたちにとって貴重な経験となったように思います。

バスに乗って梅の館へ

みんなで笹に飾りをつけました自分で飾りをつけられるかな

 

トウモロコシの収穫

年長児が育てたトウモロコシを収穫しました。様々な形にできあがり、子どもたちがよく知っているトウモロコシとの違いを感じて「みんなが作ったやつは皮が少ないなあ」「下の方はトウモロコシになってるけど、上の方は粒がついてない」など気付いたことや感じたことを口々に話しながら、栽培する難しさを感じていました。収穫したトウモロコシは茹でて小さく切り分け、年長児みんなでいただきました。。

いろんな形のとうもろこし輪切りにして食べました

 

七夕会

7月7日に七夕会をしました。園の全クラスの子どもたちが集まり、各学年の出し物を発表し合ったり、七夕の保育士劇を見たりして楽しく過ごしました。会の最後には、七夕に願いを込めてみんなで「たなばたさま」の歌を歌いました。織姫や彦星、みんなの願いが夜空の星に届きますように…。

七夕会で歌の発表中

織姫と彦星の保育士劇をしました

保育士は浴衣を着て踊りました

七夕に願いを込めて(らいおん組)

七夕に願いを込めて(ぱんだ組)

 

力士さん来園

片男波部屋の玉飛鳥さんと玉金剛さんが新知保育園に来園してくださいました。間近に見る力士さんの大きさや迫力に子どもたちは大興奮。幼児組はインタビューしたり、抱っこしていただいたり、子どもたち数人がかりで力士さんとお相撲をとったりなど、力士さんとのふれあいの時間を楽しみました。未満児組は、玄関ホールで力士さんをタッチでお見送りしました。玉飛鳥さん、玉金剛さん、貴重なお時間をありがとうございました。

お相撲さんにインタビューしました四股を踏んでいるところです子ども2人でもビクともしません高い高いをしてもらいうれしそうです子どもたちを軽々と持ち上げていますお相撲さんの迫力にびっくり

「お相撲さん、大きいなあ」力士さんの迫力に、思わず涙が出てくる未満児さんの姿も・・・。

スイカ割り

畑でとれたという大きなスイカを保護者の方が持ってきてくださり、スイカ割りをしました。年長児、年中児は目隠しをしてスイカ割りに挑戦しました。「もっと右だよ」「こっちこっち」など友達や保育士の声援をたよりにスイカの元までたどりつく姿もあれば、全然違う方向へ歩いて行く姿もあり、そんな様子も楽しんでいた子どもたちです。みんなが少しずつ棒で当てたスイカがついに割れると大喜び。用務員さんに切り分けていただき、みんなでおいしくいただきました。

うまくすいかに当たるかなもうすぐ当たりそうですもうすぐすいかが割れそうです割れたスイカを見ている未満児さん未満児さんもすいか割りに挑戦中すいかに当たったよ先生と一緒に挑戦中

「スイカに当たったよ」先生と一緒に挑戦中です。

 

百鼓(びゃっこ)

百鼓の方々が来園してくださいました。様々な太鼓の曲を披露してくださり、子どもたちは大きな音に初めは驚きつつも、その迫力や音色の美しさに真剣に聴き入っていました。中には、体に伝わる響きや音色の心地よさに思わずうとうとと眠くなる子の姿もありました。トントンアンパンマンの曲やリズムに合わせて、子どもたちも太鼓を打たせていただきました。幼児組は友達と一緒にリズムを合わせて打つことを楽しむ姿が見られ、未満児組さんも保育士と一緒にうれしそうに打っていました。後日、樽や段ボールなどを太鼓に見立てて音を鳴らして楽しむ子どもたちの姿が多く見られ、遊びが広がっていました。

太鼓の演奏を聴きました真剣な表情で太鼓の音色を聞いています子どもたちも太鼓に挑戦中2太鼓の良い音がするかな子どもたちも太鼓に挑戦中小太鼓も経験させていただきました2小太鼓も経験させていただきました

 「いい音がするね」みんないい笑顔です。

 

お問い合わせ

新知保育園
電話:0562-55-2718
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する